LOG IN

Mac vs マイナンバー

by いろどり屋

コロナの影響でどの業種も厳しい状況ですが、いろどり屋もその例外ではありません。予定の仕事がキャンセルになることもしばしばで、だいぶ苦戦しております。

テレワーク(なんかこの言い方って少し古い気がするんですが)で全部すませられればいいんですが、

どうしてもお客様のところに出向かなきゃいけないこともあるので、その場合は中止または延期となってしまいます。

仕事もままならない、外出もできないということですのでこの連休中は家で過ごすことが多くなるのですが、せっかくなので「あの」10万円の給付金、オンラインで申請してみました。

もちろんオンラインで申請するには「マイナンバーカード」ってのが必要です。持ってます?

まあたいていの方はお持ちでないようですね。ちなみに番号が書いてある紙は「通知カード」ですから、

あれじゃオンライン申請できないんです。

で、さらにパソコンで申請すると「カードリーダー」が追加で必要。最近はオンラインの方が入金が早いということで、電気屋でも品薄なんだとか。もうこれだけで必要なものが多すぎて訳がわかんなくなっちゃいます。

幸いなことに、先日確定申告を行うときにマイナンバーカードもカードリーダーも準備してたんで、このへんは既にクリア。まさかこんなことになるとは思ってなかったので、ちょっとラッキー。

ちなみにスマホでもできるんですが、こっちは機種が対応してるか調べなきゃいけないんでまた大変。

マイナンバーカードを持っていなければ郵送が一番早くて確実なんじゃないか?という結論となりました。

さて、マイナンバーとカードリーダーを準備して、「マイナポータル」というサイトにアクセス。

そこから給付金の申請ページに行きますと…。動作環境の確認というのが待ってます。

そこでこのパソコンで申請できるかチェックするわけなんですが…、対応してない。

私が普段使っているMacでは、動作環境が対応していないので申請ができないということに。

細かい話はなんですが、どうやら最新のバージョンでは対応してないとのこと。

ええ、だいたい覚悟はしてましたよ。たいていの場合、手続きはWindowsを例に紹介されてますから。

ということでMacでの申請を断念し、もう1台のWindowsで申請。こっちはあっという間に完了。

ということで、「オンライン申請のお手伝い」なんてサービスいかがでしょう?

必要でしたらカードリーダーも持って出向きますし、動作環境の確認から設定まで対応します。

もちろん申請に必要な情報は決して漏洩のないよう、適切に取り扱いいたします。

OTHER SNAPS